不妊は現代病であり、生活習慣病です。反対に言えば、あなたとパートナーの生活習慣を治せば、不妊も解消して元気な赤ちゃんができるのです。

不妊の割合は、50年前に比べて3倍になりました。現代人は、ストレス・食事・運動・睡眠・添加物や化学製品・電磁波など様々な影響を受けています。

不妊原因を治療して生まれた赤ちゃんと夫婦の写真不妊は女性だけなく、実は半分は男性が原因なのです。精子の数は100年前に比べて、なんと半分に減っているんです。数だけでなく精子の活力も落ちています。

それを治そうと、夫婦が不妊治療にかけている費用は、平均してなんと100万円以上にもなります。

しかし、不妊の原因が生活習慣なのですから、それを整えないで医療費だけかけても意味がないわけです。つまり、ほとんどの不妊のご夫婦は、不妊の原因が何か知らないまま無駄に治療費をかけてしまっているのです。

反対に言えば、「不妊の治療にお金は要りません!」ということです。

そして、元気な赤ちゃんが妊娠できるだけでなく、あなたとパートナーまで元気で健康になってしまうのです!

そんな単純なことなのに、実践しないご夫婦があまりにも多いのです。人工授精や薬物による妊娠はリスクをともないます。本来は妊娠できない精子・卵子・母体なのに、無理やり妊娠・着床させているわけですから、傷害を持った子供が生まれても当然です。

あなたとパートナーのエゴのために、生まれてくる子供の未来を壊してもいいんですか?

「忙しかった・・」「面倒くさかった・・」、そんな言い訳を、傷害を持って生まれてきた子供に言えますか? 

【そもそも不妊とは】

そもそも不妊とは、世界保健機構の正式な定義では「避妊しない性交を2年間続けても妊娠しない」という状態を言います。

不妊原因を治療して妊娠した女性の写真ただし、数日おきに性交して1年間不妊が続けば、ほぼ100%不妊と疑ってください。

その場合は、男女どちらか・もしくは両方に不妊の原因があります。不妊の夫婦のじつに30%が、男女両方に原因があるカップルなのです。

夫婦二人で、ストレス解消・栄養バランスの良い食事・1時間の有酸素運動・6時間以上の睡眠・冷えを防ぐ・・・これをやったら、ちゃんと不妊は治るんです。もちろんタイミング妊娠法なども大切ですが、妊娠できる土台が無ければ何にもなりません。

ストレスは、活性酸素を体内に蓄積させ、体中の細胞を劣化させてしまいます。免疫力も落ちます。血行も悪くなります。ストレスは不妊だけなく、癌などのあらゆる病気の原因になるのです。

食物繊維やビタミン・ミネラルを摂らないと、自律神経のバランスが崩れます。つまりホルモンバランスが崩れるのです。これでは妊娠できませんし、体調不良だって起こるわけです。

有酸素運動は必須です。一番はウォーキングです。毎日1時間歩いてください。ゆっくりでも良いです。新陳代謝を高め、血行が良くなります。自律神経のバランスも整い、免疫力も上がります。

睡眠も同じです。

本来、人間が営んできた普通の生活を続ければ、自律神経のバランス・ホルモンバランス・免疫力・血行・新陳代謝はちゃんと整うのです。

それらが整えば、子宮内膜症も子宮筋腫も精子の減退も治ってしまうのです・・

さらに、不妊だけでなく、生理痛・頭痛・腹痛・カゼひき・癌・高血圧・脳卒中・他あらゆる臓器の病気は、みんな同じ原因なのです。整えれば病気は治ってしまうのです。

ちなみに、お肌もキレイになりますよ(^_^)

 >> 不妊症の体質を根本からキッチリ治してしまう方法!




 

不妊の原因とは」の解説ページです。





サイトマップ

価格キャッシュバックなら、インフォトップ商品の感想レビューを買取してもらえます!

デスクワークでも痩せる!デスクワーカー専用ダイエットプログラムもご参考にどうぞ