日本人がガンで死ぬ割合は、3人に1人です。なかなかショッキングな数字ですよね。

こんなにガンが増える原因は何か、あなたはご存じですか?・・

タバコを吸う人は年々減っています・・環境基準は厳しくなり、自動車の排気ガスや工場からの排煙もクリーンになってきています・・でも肺ガンが第一で、ガン全体で死亡する人の割合は年々増え続けているのです。

肺癌のレントゲン写真なんと30代でもガンで亡くなる人が増えているのです!

日本人が住む環境で、ドンドン厳しくなっているものは何でしょうか?・・

ズバリ!ストレスです・・そして食生活の乱れ・運動不足です。

ガンというのは、じつは毎日あなたや家族の体の中に生まれ続けている細胞なのです。健康な人の体の中にもウヨウヨ泳ぎ回っているわけです。

でもガンにならないのは、血行が良くて洗い流してくれて、同時に免疫(めんえき)がやっつけてくれているからなんです。

つまりガンになった人は、血行が悪くなり免疫力が落ちたからです。

ストレスは自律神経のバランスを崩し、血管を収縮させます。活性酸素も大量に生み出し細胞を傷つけ、さらに血行が悪くなってしまうのです。

癌細胞の画像有酸素運動をしない人も血行が悪くなります。

そして、食べ物もとてもガンに大きな影響を及ぼします。

発ガン性物質が含まれるのを食べるのはもちろん論外ですが、「野菜・海藻類・きのこ類を食べない」ということが問題です。

それらの食材の中には、食物繊維が豊富に含まれていますが、この食物繊維をしっかり食べることで腸の動きが活発になるのです。

腸内がキレイになることも良いことですし、腸が動くことで本来の仕事がしっかりできるからです。その仕事とは、「免疫を作ること」です。

実は、人間の免疫の80%が腸で作られるんです。

便秘でツライ・・なんていうレベルではないのです。命に直結する問題なのです。

癌に効く食べ物そして、先ほどの食材はもちろん食物繊維だけではありません。

ビタミン類・ミネラル・ポリフェノールなど、人間の体に必須で免疫力や抗酸化力を高める成分が多く含まれているのです。

仕事などのストレス要因をうまくセーブして、食事をしっかり整えて有酸素運動をしたら、癌など治ってしまうし予防も完璧です

さらには、脳卒中や心筋梗塞・糖尿病などの成人病全般も同じなんです。きちんと予防できますよ(^_^)

「3人に1人が癌で死ぬ・・」なんていう数字は、まったく怖くなくなります。

 >> 癌になりやすい体質を根本からキッチリ治してしまう方法!




 

日本人の3人に1人がガンで死ぬ割合」の解説ページです。





サイトマップ

価格キャッシュバックなら、インフォトップ商品の感想レビューを買取してもらえます!

デスクワークでも痩せる!デスクワーカー専用ダイエットプログラムもご参考にどうぞ