「ダイエットで痩せるための運動」と聞くと、あなたはこう答えるでしょう。

「ジョギング、水泳、ジムでトレーニング・・」

でも、残念ですがそれは全て間違いです。間違いだという理由はいくつかありますが、最大の理由は「続けられない」ということです。

ウエスト腰がくびれた人の画像写真例えば、ダイエットでは「食べ過ぎないこと・・飲み過ぎないこと・・運動すること・・」とよく言われますが、やるべき事はみんな分かっているんです。でも続けられないんです。だから痩せられないのです。それだけなんです・・

ですので、絶対に無理せず楽しく続けられるものでないと無理なんです。

あなたはあまり運動が得意ではないでしょう。好きではないでしょう。

それなのに、ジョギング・水泳・筋トレを毎日続けろと言われても無理なんです。ものすごく疲れるし、長期的には関節を痛めます。続けられないのです。

だから痩せられないのです。それだけなんです・・

ましてや、水泳やジムでトレーニングともなれば、お金がかかりますし、自由な時間にできませんよね。続けられないんです。

でも、だからと言って何も体を動かさないでゴロゴロしていても、脂肪がどんどんたまっていき、心肺機能が劣化するので代謝が落ち、ますます太りやすく病気がちな身体になってしまうのです。

参考:『ダイエットに一番良い運動は何か?』『ダイエットに筋トレは必要か?→もちろん!

では、どうするか・・

ゆっくり動けば良いのです。方法は二つ・・

まず、楽しく出来るように音楽や音声教材を用意しましょう。ipodやウォークマンも安く買えます。好きな音楽でも漫談でも良いですし、ラジオでも良いですし、セミナーなど勉強の音声でも英語のリスニングでも良いです。スリムな足の画像

それを聞きながら、

1:ウオーキング(1時間)
2:ラジオ体操(ヨガ・太極拳・スローストレッチなども良い)

をやるだけです。

「なーんだ、くだらない・・」と思ってはいけません。この二つには、とてつもない素晴らしいダイエットと健康美容の要素が含まれているのです。

脂肪を一番消費する場所は筋肉です。

でも、普通に筋トレをすると筋肉が太くなって重くなるので、女性の方は嫌がりますよね。

ですが、筋肉が太くなって重くなるのは「表層筋」です。あなたが自分の手で直接触れる部分の筋肉は、ほぼ全て表層筋です。動かすのはそこではありません。

大事なのは「深部筋」を動かすことです。

例えば、横隔膜(おうかくまく)って聞いたことあると思います。肺を動かして呼吸したり声を出したりしますよね。じつは、この横隔膜も立派な筋肉(深部筋)なんです。痩せて喜んでいる人の写真

他には、骨盤を支える筋肉や、太ももの中にある骨を支える細い内転筋なんかも深部筋です。他には、腰や背中のガードル筋、骨盤底部のハンモック筋なんかもあります。

これらの深部筋は、じつは鍛えても太くなったり重くなったりしないんです。

それでいて、表層筋よりもたくさん脂肪を消費してくれるんです。

それだけでなく、姿勢や体のラインがキレイになり、心肺機能を高めてくれるので血行や新陳代謝も高まるんです。ダイエットで痩せるだけでなく、お肌や髪の毛や爪もキレイになりますよ♪

その深部筋を動かせる運動が、ウオーキングとラジオ体操なんです。他には、ヨガや太極拳・スローストレッチなんかも良いです。

もちろん、ダイエットで痩せる要素は他にもたくさんありますから、この機会に総合的にしっかり学んでくださいね。

>> 肥満体質を根本からキッチリ治してしまう方法

>> 足だけ集中的に痩せる美脚法




 

ダイエットで痩せるための運動は何が一番良いか」の解説ページです。